注文住宅で納得のいく住宅を!|工務店に相談

家

新築とマンションの違い

住宅

川西の新築一戸建てを購入する人が増えています。川西の新築一戸建てならマンションと違い費用の面で得できます。マンションの場合は管理費などで修繕積立金を支払わなければなりません。修繕積立金は修繕が必要な場所があった場合にすぐに修理するためのお金です。修理が必要な場合は良いのですが、修理が必要なくて使用しない場合もあります。使用しないと支払うだけ損してしまうでしょう。しかし、川西の新築一戸建てであれば修繕積立金をする必要がなく、修理が必要なければ出費がありません。固定資産税に関しても川西の新築一戸建てのほうが安い場合が多く、マンションのほうが敷地面積などが多いので高くなります。購入後の維持費を考えるのであれば新築一戸建てのほうがメリットが大きいでしょう。

川西の新築一戸建てを購入するときには注文住宅で購入する方法もあります。注文住宅なら自分の好きなように建設できるでしょう。注文住宅を検討しているのであれば工務店を探す必要があります。工務店のサービスはいろいろありますが、アフターサービスが充実している工務店を利用することが大切です。長期保証制度や定期点検が主なアフターサービスとなります。長期保証制度は数十年間住み続けた場合に発生する修繕などを無料でしてくれます。長期的に住む予定があるならなるべく長期保証制度がある工務店を探すと良いでしょう。定期点検に関しては定期的に住宅に異常がないか確認してくれます。